ふわりのぽつり

うたって踊って恋をするような世界ってすばらしいよねって。

4/23 過去の恋愛話なんて酒の肴にもなりゃしない

いまの旦那さんと出会う前、めちゃめちゃに好きな人がいた。

 

 

何年前だっただろう。

たぶん4年くらい前だったと思う。

 

 

出会ったのはスマホアプリ。

マッチング系というよりは、暇つぶしに見知らぬ人とメッセージをやり取りするようなもので、送る文字数自体も10文字くらいと限りがあるようなのだった気がする。

 

 

コジコジをさがしています」

 

アイコンの横にそんな変なひとことが添えられていて、コジコジなんて懐かしいな、好きだったな、なんて思いからわたしがメッセージを送った。

 

 

当たり障りのないやりとりを何度か交わして、つかみどころのない感じと少ないながらも世界観全開なワードチョイスに惹かれて、そのままLINEでやりとりするようになった。

 

 

「やばいやつだったらブロックすればいい」なんて気持ちでいたけど、なんのやばい片鱗もなく、仕事終わりに「おつかれー」「仕事おわりはビールだよね」なんてやりとりを交わすだけの日々が2か月くらい続いた。

 

 

次第に電話をするようになって、高校生みたいに明け方まで電話する日が増えて、4か月が経った頃に会う約束をした。

 

 

結局わたしたちは顔もなにも知らないままに待ち合わせをして、着ていた服がペアルックかのごとく被っていたことを笑い合って、ピザを食べ、お酒を飲み、解散した。

 

 

その日家に帰る道はルンルンだった。

好きだーーーー、と思った。

なんなら会う前から好きだった。

顔も知らない相手のことを好きなんておかしいよ、なんて思ってたから認めていなかったけど、電話をし始めた頃にはもうとっくに好きだった。

 

 

 

そこから何度か会って、わたしたちは付き合いはじめた。

 

 

遠距離だったから頻繁には会えなかったけど、1ヶ月に2回ほどは会おうとお互い努力はしていたし、おやすみを電話で言い合ったり、自分の眼に映るものを写真に撮って送りあったり。

 

1ミリも寂しさを感じたことはなかったし、不安になったこともなかった。

 

 

彼のすべてが大好きで、選ぶ言葉がとくに大好きだった。

 

 

こんな素敵な人がいたんだ!と純粋に思ったし、いままで出会った人の中で、男女関係なく1番素敵だと思った。

 

 

周囲にもどれだけ素敵か毎日熱弁したし、そんなわたしを見てみんな「そんなベタ惚れなの珍しいね」とびっくりしてた。

 

 

 

そんな彼が、浮気をした。

 

 

なんで分かったのか、相手は誰だったのか、そんなことはもう何千回と友達という友達に説明したから、もう説明することすら飽きてしまったので割愛する。

 

1つ言えるのは、彼の態度ががっかりするものだったということ。

 

 

わたし史上1番素敵だった人間が、死んだ瞬間だった。

 

 

ごはんを食べたくない、そんなことを思ったのは初めてだったし、わたしの人生終わったとすら思った。

 

 

 

 

そこから、がっつり2年間ほど引きずった。

盛大に引きずった。

 

 

「よりを戻そう」と言われるのを期待していながら、実際に言われてもわたしの好きだったあの時の彼はもういないのでどうすることもできない、という絶望感からずっと抜け出せないでいた。

 

 

 

徐々に気持ちも薄れていって、いまの旦那さんと出会い、なんの未練もないほどにいまは幸せを感じてる。これは、本当に。

 

 

ただ、昨日見てしまった。

 

 

彼は結婚していた。

 

 

しかも、あの時の浮気相手と。

 

 

 

 

 

わたしを捨てて選んだ相手が、彼にとって運命の人であったならしょうがない。

そりゃ負けちゃうよね。

 

 

よかった、幸せで。

 

 

 

わたしはお前よりもうんと幸せだ!なんて思うようなら、わたしもまだまだ完全には吹っ切れてないんだなと思ってたけど、そんなこと1ミリも思わなかったので、どうやら完全に過去のこととなってたみたい。

 

よかった。

 

 

 

お互いよかった。

うんと幸せになろう。

4/12 夕方に相棒見るなんて何年ぶりよ

仕事を辞めて、「明日の朝何時に起きなきゃならない」という縛りがなくなったら、まさかの夜中の1時に起きた。

 

 

早すぎる。

というか、なんなら寝てないじゃない。

 

 

 

そこからダラダラと3時頃まで起きていて、寝て起きたら7時半。

いつもと同じ起床。

 

 

特にやることもなくて、とりあえず掃除機をかけてみたり洗濯してみたりしたけれど、午前中にはすべて終わってしまった。

 

 

 

お腹も空いたし時間もあるしで、すき焼き風の焼うどんを作ってみた。

 

時間がかかるかなと思ってたのに、ものの数分でできてしまった。

食べるのが早いわたしは、食べ終わるまでもあっという間。

 

 

時間の使い方が難しい。

 

 

 

やることもないし、youtubeをぼわーっと眺めて、とりあえず早めのお風呂に。

 

 

久しぶりに湯船につかって、好きなライターさんの本を読んで、お風呂上がりにはいつもより丁寧にスキンケアもした。

 

ストレッチと筋トレをする時間だってある。

 

 

 

それでもまだ17時。

 

 

こんなに1日って長かったっけ。

 

 

 

18時になったら夜ごはんの支度を始めよう。

 

きのう何食べた?でやっていた炊き込みごはんを作る予定。

 

 

 

 

明日も明後日もお休みだなんて嘘みたい。

 

働いているからお休みが嬉しいってこと、無職1日目にして気づいちゃって、この先大丈夫かなとか思っちゃう1日でした。

4/11 お疲れさまでしたの日

仕事を辞めました。

 

 

働いていたお店が閉店するにあたり、私事ではございますが退職することとなりました。なんてかしこまったメールを送った昨日。

 

 

 

あまりに急に知らされた閉店と、考えさせられた先のこと。

 

会社に残ることもできたけど、このブランドが好きで入社したわたしにとっては残る理由が少なかったなあ。

 

 

 

 

泣かまいと決めてたのに、部長の言葉で不覚にもうるっときてしまい、なんなら朝のラッシュに巻き込まれる中、「ああ、もうしばらくこの光景は見れないな。みんな毎日闘ってるんだよなあ。」なんて思いながらすでにジーンと来ていた。

 

 

 

 

とってもとってもたのしかったな。

本当に。

 

 

明日から、しばし専業主婦。

 

がんばろう。

4/9 お弁当箱って職場で洗う気になれない

最近自分がちいちゃい子供ばりのわがままさで( よく言えば素直すぎる)びっくりする。というか旦那さんに当たりすぎていて反省。

 

 

バサァーッと降り注いだ雨に打たれちゃえばよかった。

 

 

 

化粧のノリも悪い上に髪の毛も決まらず、あげく人に八つ当たりなんてね。本当に困った。

 

 

 

 

だらしなく生きてきたツケが回ってきて、そんな自分に嫌気がさしたり焦ったり。

うまく処理できないことがたくさん。

 

 

 

子供が欲しかったり、欲しくなかったり。

働きたかったり、その理由が言えなかったり。

 

 

願ってもどうにもならないことや、今更どうにもならないこと。

 

 

 

最近ネガティブ思考なのは、きっと抱えてる不安が大きいからかな。

こんな時こそポジティブに。

 

 

 

よし。

4/1 エイプリルフールの存在かすむ2019

電話がよく鳴る1日。

 

 

バタバタというよりも、ドタバタ。

 

 

もっと品良く振る舞いたい。

 

 

 

 

気がついたら新しい元号が発表されていて。

 

朝のニュースでやってたあの町の人たちは発表された時なんて言っただろう、とか、案外へこまず「違ったね〜、はっは〜」なんて言いながらお酒を飲んだかもななんて。

 

 

思いもしなかった漢字がつかわれて、当たり前だけど漢字なんて山ほどあるよねなんて。

 

 

安久になってたらチョンマゲ感がすごいだとか、麻呂眉も否めないとか言ってたけど、令和ってなんだか明治っぽいよねなんて。

ちょっとハイソな感じ。

 

 

 

元号はその時代が薫る」、すごい素敵な言い回し。誰もが「うん、わかるかも」と思える表現。

 

 

 

 

こんな風に迎える新世代。

 

 

すごい、いいじゃん。

 

 

28年も生きてたけど、案外桜の思い出ってない

今週のお題「桜」

 

「桜」といわれて思い浮かぶもの。

 

 

 

コブクロの桜】

 

実のならない花も、蕾のまま散る花も。

歌を聴いてるときやカラオケで誰かが歌っているときは気づかないけど、活字で見るときゅうっとなる。

父がこの曲が好きで、携帯にダウンロードするの手伝ったっけ。

 

 

 

 

【スタバの桜味】

 

あのベタベタする感じってなんなんだろう。

 

 

 

 

チェリーブロッサムの香り】

 

この時期よく出てるよね、この期間限定ものの商品。

桜に香りなんて感じたことのない人生。

 

 

 

 

【桜餅】

 

わたしはお米みたいなつぶつぶで包んでるタイプしか馴染みがありません。

クレープみたいなの見た時、餅の部分はどうしたのだろうと思った。

 

 

 

 

 

【サクラドロップス】

 

火垂るの墓見て買ったっけ。

サクラドロップス水、思ってるような味じゃないよね。

 

 

 

 

 

【あの時見た目黒川沿いの桜】

 

元彼と再会して、ビール片手に夜桜見たあの日。

トイレを必死に探したっけ。

「彼女いないんだ」「彼氏?別れた」なんてジャブうちながら、結局なにも始まらなかった日。終わったものは終わったもの。

 

 

 

 

 

【大学側の桜並木】

 

バサァッと落ちてた花びらを巻き上げて、どうしてもその瞬間を写真に収めたかった日。

切りすぎたポールマッカートニーみたいなボブと、こじらせすぎた古着コーディネート。

大丈夫、失敗したと思った髪の毛も扱い方を知らなかっただけ。いまも同じ長さのわたしが保証する。

 

 

 

 

 

【去年の桜】

 

男友達から花見しようって誘われた席で、いまの旦那さんと出会った。

結局めんどくさくなって普通に居酒屋で飲んだだけだったけど。

 

 

 

 

【明日見る桜】

 

結婚してから初めて見る桜。

平成最後の桜。

 

 

 

 

3/27 ハンバーグの上手な焼き方を教えてほしい

疲れてるからといってパンチのある夜ごはんを並べ過ぎたことを反省。

 

 

ビールが飲みたすぎるラインナップだったのに、我慢して筋トレしたことは評価。

 

 

 

 

 

1日でいいからマドンナになりたい。

ビヨンセでもいいし、ブラッドピッドでもいい。

 

 

うんとゴージャスだけど、うんとしんどいだろうから。いまのわたしで良かったと思いたいから。

 

 

 

 

 

なんの気なしで眺めてたニュースでは、衝撃的な内容がいっぱい。

 

 

嘘のニュースで無実の人が25人殺されたとか、急に保育園に入れられないとか、燃えたり、謝れば済むとか、元号が嵐だとか。

 

 

地下鉄で通うわたしには桜が満開なのも信じられないのに、そんな悲惨なことが起きてるなんて信じられるはずもないよ。

 

 

 

明日で冷蔵庫のお肉が空になっちゃうとか、スーパーに行く時間が当分ないとか、お風呂の床についた水アカを今日も落とすの忘れちゃったな、とか。

 

 

そんな平和で、私人生においては重大すぎることばかりがびっしり詰まった毎日。

 

 

やっぱりこのままでいいかも、なんて思いながらも思いを馳せちゃうのは人間の良さであり悪い癖。